毎日の占いを見続けてしまう話

私は毎日、スマホで欠かさず占いを確認している。
違うサイトを3つも見ている。
いい結果の日もあれば、悪い結果の日ももちろんある。
昨日は1つのサイトでは結構良い結果だった。
でも、と思う。
特に何もせずに1日を平穏に過ごしたので、悪い結果の日とちっとも変わらない。
何も良いことはなかった。あっ、無料クーポンは当たったか。それは置いておいて。
悪いことがないのは良いこと、とも考えられるが、折角なのだからこれは良いこと!と思えることがあっても、と思ってしまう。
よくよく考えると、3つのサイトの結果は大抵違っている。今んとこGYPSEEさんが一番あたってるかな。
GYPSEEで凄く良くても、占いしようよでは悪いことも多々ある。
冷静に考えると、これって占いの信憑性としてはどうなんだと思ってしまう。
生年月日という元にしている情報は同じはずなのに、サイトによって結果がまるっきり違うのである。
人によっては、そのサイトの中で、当たったモノを信じればいいんだと言うかも知れない。
私は実はそこまで真剣に占いを捉えていないので、結果の評価はこれまで実施していなくて、
ダラダラと3つとも眺め続けている。
思い付きだが、もしかしたら、これからは占いの結果を評価してみるのも面白いかも知れない。
明日から気が向いたらやってみよう。
占いと言えば、毎日の占い以外にも、性格等を言い当てる占いもやってみたことはある。
どんなモノで占っても、私の星座や生まれ月だと、毎回、同じ結果を必ず見かける。
熱しやすく冷めやすい、新しい世界への挑戦が好き。そんなキーワードが必ずある。
こんな内容を小さい頃から見聞きしていたから、そんな性格になるように無意識に自分をそう演じているような気もする。
ある種の洗脳のような。
血液型の特徴も、同じようなモノのような気がしている。
A型は几帳面で、B型は自分中心、O型はおおざっぱとか。
小さい頃からそんな情報を見続けていると、自分はそうなんだという思い込みの力が作用するような気がする。
ただ別に占いにそこまで信憑性は求めていないし、娯楽として楽しんでいる。
いい結果の時だけ覚えているし、悪い結果の時はすぐに忘れる。
明日、いい日だったらいいな。

次の記事

買い物していて思うこと